美容液の効果を最大限に引き出せる使い方とは?

美容液の用法をしっかり守ろう

美容液は、美白やアンチエイジングに有効な成分を凝縮しているため、他の基礎化粧品と比べても、肌への効果が大きく期待できるものです。逆に、説明書に合わない使い方をすると、肌に良くない影響を与えてしまう恐れもあるので、購入したら用法をきちんと利用してから使うようにしましょう。顔全体に使えるものもあれば、目や口元などを避けて使うように指示されている美容液もあります。適量を守って、丁寧に使うことが効果を引き出すためには大切です。

他の基礎化粧品もきちんと使おう

化粧水や乳液、クリームなどの他の基礎化粧品でのお手入れを愚かにしてしまっては、美容液の効能を上手に生かすことができません。肌のお手入れの基本になるのは、まず、水分補給に不可欠な化粧水、そして、保湿に欠かせない乳液やクリームです。その土台の上に、プラスして使うのが美容液、と捉えておきましょう。自分の肌に足りないものを見極め、美白、アンチエイジングなど目的に合う成分を含んだ美容液を選ぶようにすることが大切です。

美容液と併用すると肌状態を改善できる美容法

美容液の効果をより引き出すには、顔のマッサージをしたり、蒸しタオルを使って保湿をしたり、という美容法を併用するのがおすすめです。特に、シワやクマなどの悩みを持っている人が多い目元のケアには、美容液以外に、アイマッサージを取り入れたり、蒸しタオルや目元を温める機能を持つアイマスクを使ったりするとよいでしょう。ホットアイマスクには、使い捨てのものもあれば、繰り返し使える電池式のものもあります。美容液を塗った後の目元をアイマスクで温めると、美容液がしっかり浸透してゆくのを実感できますよ。

美容液は肌に擦り込んで使用する基礎化粧品なので、品質が劣化しないように慎重に扱う必要があります。家庭での保管は日光や湿気を避けて冷暗所に置くのが最も適切です。